ピラティス
利点ピラティスの基礎知識

ピラティスの利点

ピラティスの利点

ピラティス

ピラティスのメリット運動不足解消やダイエットのために行うエクササイズを選ぶ時は、効果の大きさとどのようなメリットがあるのかを選考の基準にするものです。
しかし、理想となる「疲れにくく簡単に出来て効果の高い」エクササイズはそうあるものではないのです。

ピラティスの利点について解説していきます。

ピラティスの利点〜忙しい人にもお勧め

続けやすいピラティス健康増進を目的とするエクササイズは、時間を掛けて一定の運動量を毎日継続して行うことを無言の内に要求してくるものといえます。
そのため、途中で諦めてしまったり運動する時間が取れなくなってしまったりで中断してしまうことは良くあるものです。

忙しい現代人のライフスタイルに適応するといわれているピラティスは、どのような利点を持っているのでしょうか?

短時間でも効果が出る

ピラティスは元々ケガ人・病人のリハビリのために開発されたエクササイズであるため、身体の負担にならないように短時間の実行でも確実に効果が出るように作られています。
そのため毎日の仕事が忙しい人でもやりくりできる程度の時間でピラティスの恩恵を受けることが出来るのです。

ただし、リハビリ運動は毎日続けることを前提にしているため、ピラティスを断続的に行っても効果は発揮されません。
あくまでも毎日の継続が求められているのです。

用意するものは最小限で済む

ウェイトトレーニングなどのエクササイズでは、鉄アレイ・ダンベルなどの専用器具や機材を必要とするものも少なくありません。
ジョギングやウォーキングでも、保温性や吸水性・衝撃に強いなどの機能を備えた専用のウェアやシューズが必要になります。

ピラティスの場合、必要になるものは動きやすい服装と固い床に敷くためのマットくらいで家にあるもので充分代用が効くものばかりです。
このような事前準備が簡単であることもピラティスを始める利点の内に入るといえます。

筋肉のバランスが良くなる

筋肉トレーニングなどのエクササイズでは、外側のアウターマッスルを鍛えることを重視しているためインナーマッスルの強化は副次的なものになりがちです。
また、腹筋運動のように部位ごとの運動の得手不得手もあるため全身の筋肉をバランスよく鍛えることは難しく、身体の歪みを作る原因になってしまうことさえあります。

インナーマッスルを重視するピラティスは、胴体部の筋肉のバランスを修正し骨格を補強する効果があります。
つまり、辛さから手を抜きがちになる腹筋・背筋の鍛錬を補完する上でもピラティスは重要な役割を果たしてくれるといえます。

ダイエットに大いに役立つ

ピラティスは大雑把にいえば「筋肉の強化を目的とするエクササイズ」の一つです。
筋肉が強くなれば、その分だけ筋肉を動かすためのエネルギー必要量(基礎代謝)が大きくなり体脂肪の元になる脂肪分やブドウ糖が消費され脂肪がつきにくくなりダイエットに繋がります。

ピラティスではなかなか鍛えられないインナーマッスルが鍛えられるためアウターマッスルを鍛えるだけよりも高いダイエット効果が得られるのです。

【ピラティスゼミ】コンテンツ分類
  • 【ピラティスの基礎知識】人気の秘密・ヨガとの違い・インナーマッスルを鍛える効果をご紹介
  • 【ピラティスの効果について】ダイエット・姿勢矯正・美容効果・筋力アップなどの効果を検証
  • 【ピラティスを実践する】準備体操や胸式呼吸といった基礎や、腹筋・背筋などを鍛えるポイントとマシーンピラティスを紹介
  • 【ピラティスを始めよう】DVDの動画で手軽に!教室に通って習うだけじゃなく資格取得でインストラクターに!?
【ピラティスゼミ】コンテンツメニュー
  • 美容効果 - 身体を引き締め魅力アップ
  • 腹筋を鍛える - ウェストを引き締めよう
注目記事(ピラティスゼミ)ランキング