ピラティス
美容,効果ピラティスの効果について

美容効果

美容効果

ピラティス

ピラティスの美容効果「永遠に美しくありたい」という願いは、全女性が生涯に一度は必ず抱くものです。
しかし、一定以上の美しさを磨き維持する為には多大な努力と代償が必要となるものです。
そしてピラティスが人気を誇っているのは美しさを作り維持する効果が高いからといえます。

ピラティスの美容効果について解説していきます。

美容効果〜身体を引き締め魅力アップ

スタイル改善ダイエットを行う目的は、「健康状態の改善」よりも「痩せて綺麗になりたい」という女性らしい考え方が大きいものです。
一流モデルのようにすらっとした足、くびれたウェスト、なだらかな曲線を描く引き締まったボディラインを夢見たことの無い女性は居ないと断言できます。

ピラティスはどのような形で女性の美しさに関わるのでしょうか?

女性的な美しさの定義とは?

顔の造作や体型などの「女性の美しさ」というものは時代によって様々に変化するものです。
日本の平安時代における美人の条件がおたふく顔であったように、ふくよかな体型であることが美しかった時代もあるものです。

現代における女性の美しさの条件としては、女性的な観点では「痩せていること」が第一に挙げられるようです。
痩せていれば美しさの条件の一つである「小顔」も両立できるため、美しくなる為には絶対に欠かせない条件となるのです。

ダイエットのしすぎは逆効果である

多くの女性がダイエットを行なうのは「美しくなる為」であるといえますが、過度のダイエットは健康を損なうだけでなく美しさを損なう結果に繋がってしまいます。

痩せて頬がこけてあばら骨が浮くほどになると、美しさよりも不健康さが目立つようになります。
また、ダイエットをすると胸から先に痩せていくことになるので女性的なボディラインやプロポーションが失われる結果になってしまうのです。

ダイエットは最も健康な状態である標準体重を目安にして行うべきなのです。

ピラティスが美容にいい理由

ピラティスがダイエットだけでなく美容にも効果を発揮するのは、身体の内側から身体を引き締めてくれることが大きな理由といえます。
皮膚の下にあるアウターマッスルは鍛えるほどに硬く大きくなるため、女性的なプロポーションの良さに繋がらないものです。

インナーマッスルは鍛えてもアウターマッスルのように大きくならないため、くびれたウェストに代表される女性が理想とする体型を作りやすくするのです。

また、インナーマッスルの強化は基礎代謝量の向上による体脂肪の減少を促進し、美容増進のお手伝いをしてくれるのです。

姿勢の良さも美しさの内

ピラティスはダイエット効果だけでなく姿勢矯正効果もありますが、姿勢の良さも美しさを支える重要な条件の一つです。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があるように美しい人は立ち姿も歩く姿も綺麗なものです。

美しい立ち姿・歩き姿とは、ピンと背筋が伸びた状態から生まれるものです。
つまり、ピラティスで姿勢を矯正することは立ち姿や歩き姿にも美しさを持たせることなのです。

【ピラティスゼミ】コンテンツ分類
  • 【ピラティスの基礎知識】人気の秘密・ヨガとの違い・インナーマッスルを鍛える効果をご紹介
  • 【ピラティスの効果について】ダイエット・姿勢矯正・美容効果・筋力アップなどの効果を検証
  • 【ピラティスを実践する】準備体操や胸式呼吸といった基礎や、腹筋・背筋などを鍛えるポイントとマシーンピラティスを紹介
  • 【ピラティスを始めよう】DVDの動画で手軽に!教室に通って習うだけじゃなく資格取得でインストラクターに!?
【ピラティスゼミ】コンテンツメニュー
  • 美容効果 - 身体を引き締め魅力アップ
  • 腹筋を鍛える - ウェストを引き締めよう
注目記事(ピラティスゼミ)ランキング