ピラティス
腕,胸ピラティスを実践する

腕・胸を鍛える

腕・胸を鍛える

ピラティス

腕や胸に効くピラティス女性の腕や胸は、老化の影響が真っ先に現れる部位に含まれています。
筋力の衰えは胸や二の腕のたるみという形で現れ、美しさを損なう原因になってしまいます。
しかし、ピラティスは腕や胸のたるみを改善する効果を持っているのです。

胸や二の腕に効果があるピラティス・エクササイズを紹介していきます。

腕・胸を鍛える〜気になる胸と二の腕に効く

ボディラインを綺麗にする女性の魅力は顔やボディラインなどを総合してかもし出されるものですが、大きなマイナス要因になるのが腕と胸のたるみです。
柔らかい二の腕は魅力的ですが皮膚が弛みきった二の腕は逆効果になり、張りがなくなった胸は同性から見ても魅力的とは言いがたいものです。

二の腕・胸のたるみを無くすためには、エクササイズで張りを取り戻さなければなりません。

腕や胸を鍛えるメリット

腕や胸は女性だけでなく男性にとっても重点的に鍛えるべきポイントといえます。
腕と胸は重いものを持ち上げたり押したりする動作の際に深く関わる部位であるため、日常生活やスポーツに大きな影響を与えます。
また、男性の力こぶや厚い胸板は男らしさの象徴でもあるため、腹筋と合わせて鍛えることが多いものです。

女性の場合は、女性的な二の腕を引き締めてシュッと細く整った腕と、たるみの無い張りのある胸を演出する為にも腕・胸の鍛錬は欠かせないものといえます。

腕・胸に効くピラティス・エクササイズは?

体幹部を内側から集中的に鍛えるピラティスには腕を鍛えるエクササイズは無いと考えられがちですが、他の部位と合わせて鍛えるエクササイズはあります。
二の腕や胸にも効くピラティス・エクササイズを紹介します。

ザ・ハンドレッド

英語で「100」という意味を持つザ・ハンドレッドは、代表的なピラティス・エクササイズの一つです。

仰向けの状態で膝を90度に曲げて足を上げ、両手と腰を床に付けます。息を吸いながら数を5数えて腕を上げ下げしたら、息を吐きながら数を5数えて腕を上げ下げします。
これを10セット行って100数えるまで続けます。
ザ・ハンドレッドは二の腕と腹筋の引き締めに効果があります。

プッシュ・アップ

プッシュ・アップとは英語で腕立て伏せのことを指す言葉ですが、ピラティス版プッシュ・アップは膝を付けた状態で行います。

腕を広げると胸に効き、腋を締めると腕に効くのが特徴です。
両手と膝を床に付けて上体を起こしたまま息を吸った後、息を吐き出しながら肘を曲げて胸を床に近づけ、息を吸いながら肘を伸ばして身体を起こします。

ブレスト・ストローク

ブレスト・ストロークは背中と二の腕の引き締めに効果を発揮するエクササイズです。

うつ伏せに寝た状態で、両手をお尻の上に回し組みます。
この時ボールなどの適当な大きさのものを持つようにすると両手が安定します。
息を吸いながら両手を肩甲骨に近づけて上体を起こし、吐き出しながら上体を下ろしていきます。

両手を高く上げればその分だけ腕への効果が高まりますが腰への負担も大きくなるので注意しましょう。

【ピラティスゼミ】コンテンツ分類
  • 【ピラティスの基礎知識】人気の秘密・ヨガとの違い・インナーマッスルを鍛える効果をご紹介
  • 【ピラティスの効果について】ダイエット・姿勢矯正・美容効果・筋力アップなどの効果を検証
  • 【ピラティスを実践する】準備体操や胸式呼吸といった基礎や、腹筋・背筋などを鍛えるポイントとマシーンピラティスを紹介
  • 【ピラティスを始めよう】DVDの動画で手軽に!教室に通って習うだけじゃなく資格取得でインストラクターに!?
【ピラティスゼミ】コンテンツメニュー
  • 美容効果 - 身体を引き締め魅力アップ
  • 腹筋を鍛える - ウェストを引き締めよう
注目記事(ピラティスゼミ)ランキング