ピラティス
脇腹の脂肪コラム

ピラティスはダイエットに優れている!?[Slism]

ピラティスで体の基礎をつくりましょう

ピラティス

体が硬いからなど運動から遠ざかっていませんか?体が硬いからこそ運動でほぐし、運動不足の解消や綺麗なボディラインを維持する必要があるのですよ。柔軟性のある体に改善してくれるピラティスで、体質改善始めましょう。

起源はリハビリ用プログラムだった

ピラティスの始まりはリハビリ用につくられたエクササイズでした。長期入院で全身の筋肉低下改善や社会復帰のための実践エクササイズとして開発されたのがピラティスです。

リハビリ目的に開発されたピラティスは体を基礎から鍛え直す働きがあるとも考えられ、ピラティス特有の呼吸法と併せて行うとエネルギーの消費量がアップします。
筋肉をほぐして引き締めなおすという運動に呼吸法を実践することで、女性らしいボディラインをつくる運動となるのです。

インナーマッスルを鍛えるエクササイズ

インナーマッスルとは自分の意識とは関係なく動いている筋肉のことで、深層筋とも呼ばれる体内深くの筋肉です。
骨格の近くに存在し、インナーマッスルが衰えると骨格が歪んだり、緩み始めるという現象が起こります。中でも骨盤を支えているインナーマッスルが弱まると、骨盤が緩み開いていきます。開いた骨盤には内臓器官が垂れ下がり、ポッコリお腹をつくる原因にもなります。
さらに弱体化したインナーマッスルは肩凝りや姿勢の崩れ、腰痛などの不快な症状を引き起こすキッカケに・・・。

衰えたインナーマッスルや緩んだ骨盤を治すのならピラティスが有効です!
ピラティスにはインナーマッスルを刺激する動作が組み込まれているので、骨盤の矯正やポッコリ下腹を凹ます効果が期待されています。ボディラインを維持するのにピラティスが有効とされる理由は骨の矯正にあったのかも知れません。

ピラティスとヨガ、どっちがいい?

実施動作やエクササイズ特有の呼吸法を行う所まで類似しているピラティスとヨガ。どちらの方が効果的かと疑問に思う人も多いでしょう。

ヨガは瞑想法の一つとして行われている体操で、ピラティスは負傷兵のリハビリ目的で行われてきた運動です。
ホルモン機能を正常に保つ働きや自律神経を整えるなどの身体機能に作用するのはヨガ、インナーマッスルを鍛えて骨盤矯正やボディラインをつくるのがピラティスと言われています。
ただ、ピラティスの方がダイエットの効果が低いという意見も多いですが、体幹を鍛えて骨格を矯正するピラティスは、体を基礎から作り直すことに期待されています。

Slismでは、ピラティスをダイエットに活用した場合の利点や欠点についてコラム記事として紹介している他、ピラティス以外のダイエットに関する記事も豊富に紹介していますので、是非参考にしてみてください。

ダイエットSlismの紹介

骨の矯正で痩せ体質に改善するピラティスを紹介Slism
http://slism.jp/

ダイエット骨盤矯正に効果のあるピラティスは下腹改善に有効です!骨の歪みが直ると、動いていなかった筋肉の運動も始まり、脂肪の燃焼が行われます。
ダイエットサイトSlismなら、ピラティスに関する情報や知りたかったダイエット情報が見つかることと思います。

その他ピラティスダイエット記事の紹介

ピラティスダイエットに効果はある?
http://slism.jp/method/sports-pilates.html

ピラティスによる体幹づくりは体を柔軟にし、脂肪の付きにくい体質へ改善すると言われています。
また、ピラティスを実施する方法の選択肢は数種類あり、自分の好みで選択できます。Slismコラム内ではピラティスを実施するための方法も解説しています。
なお、こちらにもピラティスの特集があります。
http://slism.jp/featured/easy-pilates/

やっぱり体型は気になる!あなたの理想の体型は?
http://slism.jp/diet-tool/proportion.html

綺麗なプロポーションは女性なら誰もが羨んでしまいます。しかし、実際の体重や体脂肪を見てしまうとうな垂れてしまうもの。それなら目標を持ってみてはどうでしょう? あなたの理想のプロポーション数値を計算します。

ピラティス以外にも豊富なダイエット法
http://slism.jp/method/sports/

ピラティスと同じ運動量のダイエットは他にも数多く、運動量やおススメ度毎に分けられているコンテンツの中から痩せたい部位などでダイエット法変えてみるのも気分転換になります。

【ピラティスゼミ】コンテンツ分類
  • 【ピラティスの基礎知識】人気の秘密・ヨガとの違い・インナーマッスルを鍛える効果をご紹介
  • 【ピラティスの効果について】ダイエット・姿勢矯正・美容効果・筋力アップなどの効果を検証
  • 【ピラティスを実践する】準備体操や胸式呼吸といった基礎や、腹筋・背筋などを鍛えるポイントとマシーンピラティスを紹介
  • 【ピラティスを始めよう】DVDの動画で手軽に!教室に通って習うだけじゃなく資格取得でインストラクターに!?
【ピラティスゼミ】コンテンツメニュー
  • 美容効果 - 身体を引き締め魅力アップ
  • 腹筋を鍛える - ウェストを引き締めよう
注目記事(ピラティスゼミ)ランキング